ロボット産業の電子頭脳
将棋のプロをも打ち負かした。





電子頭脳も人間が作ったのだ!



人間はロボットにはかなわないのか?

持ち時間の関係もあるだろうか?


A級棋士も負けたとなると
こんどはタイトルホルダーだよ。


タイトルをかけて、
持ち時間を5時間くらいで
やってもらいたいね。



羽生名人も予選会に参加してるし、
ここで優勝すれば、
羽生名人対電子頭脳の対決がみられる。


将棋ファンだけではなくて、
全世界が注目するだろうね。