缶コーヒーのオマケ

「プロ野球外国人助っ人フィギア」が大人気








バース、デストラーデ、ブライアントで
「夢のクリーンアップ」を作って
ニヤニヤしているのだが、


クロマティを手に入れるのには
時間が掛かりました。





近鉄、阪急、横浜と今は無い球団が
あるのもポイントが高い。

「プロ野球助っ人外国人フィギア」
キャンペーンはフィギアが無くなり次第終了する。





缶コーヒーの
「ジョージアヨーロピアンブラック無糖」が

9月25日から始めたキャンペーンで
オマケに付けた
「プロ野球外国人助っ人フィギア」だ。



80年代前半から90年代前半にかけて活躍した
外国人選手ばかりなのである。

プロ野球選手フィギアとは、
野球だけでなく
時代を連想させるアイコンなのである。


缶コーヒー飲みまくりのおっさんの秋である。


フィギアを手に取って、
その選手に夢中になっていた

子どもの頃の自分の父親と今の自分が同い歳に
なっていることに気がついて、
しんみりとした人もいるのではないか。




ランディ・バース(阪神)、
ラルフ・ブライアント(近鉄ほか)、
オレステス・デストラーデ(西武)、
アニマル・レスリー(阪急)、
ロバート・ローズ(横浜)、
アロンソ・パウエル(中日ほか)、
ウォーレン・クロマティ(巨人)、
ブーマー・ウェルズ(阪急)等等。



なにがおっさんを
そんなに夢中にさせているかというと、

その人選がシブイのだ。
なぜそんなに夢中になって集めてしまうのか。




いま全国のおっさんたちを夢中にさせている
フィギアがある。

UCC缶コーヒーから
「最強の艦艇コレクション」が始まってる!
机の上がオマケのプロ野球選手と船で賑やかだ。